アクセス解析
レンタル掲示板
林道ひまなし

  ~ ひまがあったらやまなしへ ~

スリー・ビルボード/ロング,ロングバケーション

2018_0214_000100.jpg

ヘレン・ミレンは3年連続3本目。全部全く違った役柄。

2018_0214_000200.jpg

結末が明か暗か、どちらも映画評はあんまりアテにならない。(笑)

2018_0214_000300.jpg

来月の気になる映画。やっぱり歴史物。ところで、映画選びに〇〇賞とかノミネートの文字はあまり参考にならない?
メリル・ストリープだ。トム・ハンクスとの遭遇率が高いのはその手のものばかり見ているからかな。

2018_0214_000400.jpg

阿部寛、よく映画出るね。(笑)

高校生のとき、映画が好きな同級生がいた。
「日本の暗い映画が好きなの」
と言っていた。一緒に角川映画を見に行ったりした。遥かな彼女、今も映画、見てる?

大雪

2018_0122_150000.jpg

気象情報で大騒ぎしているけど大したことないだろうと高を括っていたが、昼前に所用で出かけたら途中で降ってきた。おー、予報当たったなー…なんて思いながらついでにのんびり買物なんかして外へ出ると、マジ降り。しかもボタ雪がどんどん大粒になっていく。慄きながら帰宅。海抜0m地点のスーパーから海抜25m超の自宅まで数十分の間に、路面はシャーベット状に。帰着、入庫、もう今日は出られない。写真は15時過ぎ。

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命

2018_0117_000200.jpg

「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」、母&近所の母友を連れて3人で見てきた。
高齢者を連れて行くに当たっては勘案することがあった。トイレはもちろんのこと、音響や残酷な場面描写等。
幸いに、驚くほど戦闘場面は少なかった。けれどそれは、過酷で無いということでは、無い。無垢な動物や子供たちの姿のほうが、むしろむごかった。


2018_0117_000100.jpg

映画を思い出すだけで涙が止まらなくなる。
遠い昔、同じような思いをした。小学生の時に読んだ「かわいそうなぞう」という絵本。上野動物園のゾウが、太平洋戦争のときに同じ目に。賢いゾウたちは毒入りのエサは食べず、注射針も受け付けず、飢え死にさせるしかなかったそうで、お腹が空いたゾウが飼育員さんを見かけると必死に芸をしたそうだ。
あまりにかわいそうで読むたびに泣いた。泣いてもまた読んだ。果ては、画用紙にその絵本を模写した。舞い散る桜の花びらを、きちんとピンク色に塗った。


2018_0117_000300.jpg

あの動物、どうやって撮ったのかしら?動物撮るのって難しいんじゃない?音が大き過ぎるわよね、ガンガンするわ。とかしか言わねーやつはトイレにでも行っとけ。

やっぱり映画は、ひとりで行くもんだな。
おひとりさまの、至福。

パンフレットを買わずに帰ってきてしまい、どうしても気になって翌日、買いに行った。それは最終日。上映は1回のみ。終演45分ほど前に到着して売店に行くと在庫はゼロ。見本で壁に出ていた1冊を買ってきた。この日見た人は、もう買えないのだ。
ジャック&ベティなら、また見に行ける。横浜って便利。

食物シリーズ

2017_0907_000100.jpg
茄子と甘唐辛子のペンネ。ペンネの形が好きで、たまにどうしても作りたくなるのだが、味というか「食感」の正解がわからない。専門店に食べに行けばいいのだろうか。

2017_0908_000100.jpg
おぎのの釜飯の器で作ったミョウガと山菜の炊き込みご飯。他にも具を変えて何度か作った。何べんやっても楽しくてウマイ♪

2017_0924_000100.jpg
ケンミンの焼きビーフン。塩味がたまらない。七味、酢、ラー油など、好みのものを振って自分だけの味にする。ソースもいいな。

2017_1021_000100.jpg
賞味期限の近くなったオリーブをラタトゥイユのスパで食べてみた。なんとなくイタリアっぽい気がしてくる。行ったことないけど。

2017_1025_000100.jpg
何のグラタンだったろう?

2017_1228_000100.jpg
富士宮焼きそばを目玉焼きの巣ごもり風に。本場富士宮市では玉子を潰してまぶしたりもするそうな。

2017_1228_000200.jpg
コロッケが安かった。

2017_1230_000100.jpg
ラタトゥイユの材料でトマトを入れずにコンソメ仕上げ。パセリがあったので入れてみた。

2018_0105_000100.jpg
アボカドを買い過ぎたのでパスタに投入。Withエリンギ。

2018_0110_000100.jpg
賞味期限なので生ハム大量のせパスタ。正月過ぎのあるある。

新年初コメダ


(マウスオンで写真がチェンジ!)

世の中の都合で成人式が第2月曜になるくらいだから帰省に合わせて元日に墓参りに行くのもオッケーな近年。そして、国道1号近くに墓地があると駅伝の規制で2日と3日は無理。ということで、毎年恒例弟夫婦と元日墓参。そのあと、本日も元気に営業、ペットの東葛厚木店へ行こうとして激混みの寒川神社を掠めてしまう。迂闊。
途次、人生3度目&新年初&地元神奈川で初入店のコメダ珈琲店。名古屋→浜松→厚木…だんだん横浜に近付いてきている。
ついでに初シロノワール体験のはずが、まさかの期間限定ショコラノワール。
すげーデカい!とかボリューム♪とか食べきれな~い等のドキワクワードが脳内に炸裂するも、いざ目の前にしたらば4人であっという間。多分1分30秒くらい。
アメリカンうまい。次は他のメニューも…

カマオ

冬のカマキリの悲しさよ。共食いしてまでも生き抜く。なのに、日なたを求めて、陽射しの注ぐ場所を追って窓辺をうろつき…
食べるものはあるの?もう、活きのいい昆虫たちもいなくなっていて…
いつまで、うちの窓辺に?
集合住宅だが1階なので小さな庭があり、草花の好きな母が季節の花を植えたり、ささやかな家庭菜園を楽しんだりしている。なので都会のわりに虫が多い。ハエ、蚊、アリはもちろん、ハサミムシ、ダンゴムシ、カメムシ、ゲジゲジ、コガネムシ、ムカデ、コオロギ、おんぶバッタ、セミ、トンボ、カミキリムシ、大型のクモに各種イモムシ&毛虫、華やかなアゲハチョウや立派な殿様バッタに…もう、いろいろいる。秋になると家の中も飛びグモだらけだ。これだけ虫がいるにもかかわらず、例の、台所最速イニシャル「G」が出ないのが幸いだ。
秋の終わり頃、最後まで印象を残すのはカマキリ。大きな大きな緑色のアイツ。秋口には何匹もいて、そのうち1匹、また1匹といなくなり、最後まで網戸に張り付いていた「主」みたいなやつも、ある日魂の抜け殻となっているところを発見したりする。
今年は早くから、その最後の1匹に気付いていた。毎日、暖かい日光を求めて植木や壁や網戸を移動していた。今朝、
「カマキリが落ちてるわよ!」
と母が騒ぐので駆けつけると、ひっくり返った大きなアイツが。とうとう死んでしまったか…とつついてみると、何と、動いた。弱々しく、かじかんだ掌を開くようにじんわりと。驚いて起こしてやった。よく太って力強かった夏のカマキリとは打って変わって、老人のようだった。いや実際、老人だ。やっとのように手足を動かして…立ち…上がれない。なんということだと思わず拾い上げ、陽のあたる鉢植えに乗せてやった。そこで、虫なんだからと、割り箸の先にハチミツを垂らして与えてみた。すると、もぞもぞと口を動かした。これはと思いネットで調べると、水を飲むという。割り箸に水を付けて…こぼれてしまう。どうしようかと受け止めた指先を口元に持っていくと…飲んだ。私の手から、カマキリが水を飲んだ。わちゃわちゃと、見慣れない口元の器官が動くのがハッキリと見えた。指先にかすかな感触も伝わってきた。そして、カマキリの首がゆっくりと動いて、私を見た。

2017_1224_000010.jpg

こうして、カマキリと過ごすひと冬が始まった。


2017_1224_000020.jpg

ネット情報のかまぼこは一口かじって捨てたのでウインナーをやってみたが顔をそむけてしまった。仕方がないので着替えて車を出してスーパーまで鶏肉を買いに行った。国産鶏のムネ肉を小さく切って目の前でプルプルさせてみたら、ワシッ!とつかんでモシャモシャ食べだした。どうやら加工品はお気に召さないらしい。(^_^;)
オスなので「カマオ」と呼ぶことにした。

富士川町、穂積の柚子を買いに

12月の山梨といえば富士川町の柚子。鰍沢警察署の歩道橋のところから大法師公園のほうへ斜めに入ってどんどん上って行った、妙法寺の山門前に日出づる里活性化組合の「ほずみの郷 加工・直売所」がある。

2017_1214_000010.jpg

柚子と同じ真っ黄色の建物だし、立地がものすごいというか特異なので驚く。
引き戸を開けると柚子の香りがする。店内はほぼ黄色。売られているのは柚子とその加工品のみ。摘みたての柚子に柚子ジャム、柚子ドレッシング、柚子酢、柚子ワイン、柚子うどん、柚子ラーメン、柚子こしょう、柚子七味、他にもいろいろあった。とにかく全部柚子。道の駅富士川でも柚子を買ってきたけれど、ここでもまた買い込む。柚子、好き過ぎ。


2017_1214_000020.jpg

向かいの倉庫前には出荷を待つ柚子たちがわんさか積まれている。これ全て柚子、柚子、柚子…


2017_1214_000040.jpg

ついでに冬のダイヤモンド富士が見られる高下地区まで上る。去年、山道に落ちている柚子を拾ったので今年も落ちているかと思って。


2017_1215_000030.jpg

柚子いっぱい。幸せ。柚子湯にしたらものすごくいい香り。やっぱり、山梨の柚子は他とは違う!(^_^)
ところで、柚子の葉っぱって、カマキリに似ていませんかネ?
  • スリー・ビルボード/ロング,ロングバケーション (02/14)
  • 大雪 (01/22)
  • ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命 (01/17)
  • 食物シリーズ (01/10)
  • 新年初コメダ (01/01)
  • カマオ (12/24)
  • 富士川町、穂積の柚子を買いに (12/14)
  • 変換シリーズ270 (12/10)
  • 山梨南部の林道、佐野峠線走破! (12/06)
  • ロダン カミーユと永遠のアトリエ (11/29)
  • 「高原の鰯水」BBS&連絡窓口

    syakadou.jpg

    Copyright © 30 All Rights Reserved.

    FC2カウンター