アクセス解析
レンタル掲示板
|林道ひまなし|

  ~ ひまがあったらやまなしへ ~

林道ひまなし

道の駅つるまで

晴天に誘われて出かけてはみたものの、渋滞に巻かれて三ヶ木まで2時間。秋山村ルートで道の駅つるまでさらに1時間半。かき揚げうどんをいただいてみる。ワンコインというのが嬉しい。レストランメニューがうどん・そばとピザだけ?と思ったら手前はテイクアウトの「炭香ふぁ~む」で、奥のテーブル席のさらに奥のカウンターが地産地消レストラン「お勝手場」だった。寛いでいたら1時半になってしまったので帰ることにする。違うル...

続きを読む


芦川のすずらん不発

5月の晴天。山梨の清々しい空気と緑を満喫するにはもってこいだと思い、母&母友を乗せて出発。東名:鮎沢P.A。ここが好きでよく停まる。広くてコンパクト(笑)で申し分ないロケーション。立ち寄るのは仕事人が多く、長居する人もいない。だだっ広いPと彼方の富士。いつ来ても緑に囲まれた空間を持て余している感じがする。特に冬の寒々しさったらない。この季節は、どうも他所よりツバメが多い。NHKの番組でも紹介されたほどだ。...

続きを読む


実山椒2018

今年になって初めてGSR:S号で出かける。実山椒を買いに。冬眠長過ぎだ。実は去年の6月5日、やはり実山椒を買いに行ったそのときから、まともに乗っていない。約1年ぶりじゃないか、なんで乗らないんだ。ほぼ初心者状態なのでおとなしく近場というわけだ。晴天の御殿場…に降り立ったはずが給油中、急に流れてきた雲に巻かれて立ち往生。だってあの距離がもう真っ白で見えないんだよ!どうしよう。(泣)しばらく考えて、でも山中湖...

続きを読む


アゲハちゃん

柚子の木にいたかわいいヤツ。毎年恒例。これはアゲハチョウの子。チョンチョンすると黄色いツノが出る。(笑・ごめんよ)よく似てはいるけれどクロアゲハはもう少し装飾的で赤いツノを出す。ワタシにはわかるこの違い。毎年楽しみなこの違い。ぷにぷにひんやりこの手触り。...

続きを読む


200字詰:5月12日

どうやって駐車するんだろ。溺れそうになっていたカメムシを助けてあげた。もしかしたらカメムシの恩返しで、カメムシ王子が現れて…うーん、どうなんだろう。「てるてる坊主」100均で売ってたらどうしよう。「無趣味の園芸」無いよりマシ。こしあんより粒あん。仕事探しは職安。こんにちは仕事。ハローワークなんて絶対言わない。悲しみよこんにちは。加藤鷹&葛西紀明激似問題写真。どっちが鷹さんか見分けがつかなかった。今は「...

続きを読む


「君の名前で僕を呼んで」

「君の名前で僕を呼んで」チンパンジーのオリバー君の印象が激強くて「オリバー」と聞くと自動的に脳内チンパンジー占拠状態になる。目の前にどんなにすごいイケメンがいてもチンパンジー、どんなにセクシーな場面が展開していてもチンパンジー、だ。なぜかプレミア。どうしてプレミア。例によって水曜レディースデイだったが、何なんだあの雰囲気は…(?) そうでなくとも女子多めなのだろう。時間ギリギリになって駆け込んできた長...

続きを読む


出したら当たった

道の駅やサービスエリアで各種パンフレット類をよくもらう。中でもお気に入りがNEXCO中日本の「おもてなしMAP」と「やまなしめぐり」。去年は「おもてなしMAP」のアンケートに答えたら中央道グッズが当たった♪総合広告代理店アイキャンが発行している「やまなしめぐり」は日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017で観光部門賞・優秀賞に選ばれている。巻末のモデル募集の項に「18歳~35歳位迄の山梨に在住の女性の方」と書いてあった...

続きを読む


「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」/「タクシー運転手 約束は海を越えて」

「あんなグッとくるカーチェイスあるぅ!?」大きな声が私を追い越して歩いて行く。「80年代にあんなことがさぁ!」堪え切れない様子で話す2人連れの男子。ジーンズにキャップスタイルで話しながら紀伊國屋書店へと消えて行った。そう、あの小さなグリーンのタクシーたちが…彼らと同じ思いだった。今まで見てきたカーチェイスのヒーローは「トラック野郎 爆走一番星」に登場するボルサリーノ2だった。でもそれを超える、世界一の...

続きを読む


山中湖の白鳥・満開のミツバツツジ・二十曲峠 「ミツバツツジとうどん編」

眩しい陽射しの下、燃え上がるように咲くこの勢い!先に花開くフジザクラが翳りを見せ始める頃、色を補うように満開を迎える。あっ、池にカエルがいっぱい!!\(^o^)/…ぐにゃぐにゃしてるのはタマゴ。青空と新緑と花を一緒に見ることのできる幸せ。(現場で見る色は写真よりずっと素晴らしい!)迷い込み、出られなくなるのは、青い樹海だけではない気がしてくる。(マウスオンで写真がチェンジ!)富士の雪は、空に浮かんでいる...

続きを読む


山中湖の白鳥・満開のミツバツツジ・二十曲峠 「驚異の白鳥編」

春爛漫、道の駅どうし。桜は咲きまくり、バイクは溢れ、車は満車で、チャリは芝生、トイレはごった返すという大変な賑わいのでもまだ午前9時半前。さすがは土曜日。と思ったら、今日明日は「道志渓谷 山菜祭り」というイベントの開催日だった。首尾良く採れたてで蕾まで付いた葉山椒を大量GETでき、早くも本日の目的達成な気分。(笑)絶好の晴天の下、山中湖畔きららプラザ近くの浜辺へ。文句なしの富士である。(マウスオンで写...

続きを読む


春の道志みち・フジザクラとミツバツツジ

天気は良くない。でもM号だから大丈夫、屋根がある。壮大な新小倉橋の景色は圏央道が通ってI.Cができてからますます壮大になった。橋本五差路のほうからダラダラ下りてきてここへ来ると、目を見張る。フツーに日赤前を通ってフツーに三ケ木を左折してフツーに青山から道志みちに入ってどんどん走る。昔は難所の多かった道志みちも、今は至ってどうということの無い道路へと変貌しつつある。道志川にかかる両国橋。ここまでが神奈川...

続きを読む


葉桜の眞原~花の森公園~道志みち

今年は桜前線が駆け足で行ってしまったので山梨まで見に来られなかった。もしかしてまだ残っているだろうかと眞原まで行ってみることにした。ピーカンの大月、岩殿山。北アルプスもまる見え。双葉S.Aの空の青いことよ。釜無川橋ポケットパークからの甲斐駒も美しい。そして、見事な葉桜!!(笑)近くの花桃がきれいだった。花桃は、桜より少し遅いくらいがちょうどいい。(^_^;)道の駅南きよさとまで戻ってくると毎年恒例のこいの...

続きを読む


ウィンストン・チャーチル/ダンガル きっと、つよくなる

「ウィンストン・チャーチル」アカデミー賞のせいか時間帯のせいか、驚くほど大入りだった。予告編で見たサビの部分の印象が強過ぎてそこだけ異様に盛り上がってしまうパターンで、「幻魔大戦」を思い出した(古い)。先月最終日にがんばって「ダンケルク」を見に行っておいて大正解だった。歴史・史実物はやはり予習が肝心ということか。窓の無いセットが「ヒトラー ~最期の12日間~」の地下壕を連想させて、あの時代のヨーロッ...

続きを読む


■ 「高原の鰯水」BBS&連絡窓口

syakadou.jpg

Copyright © 林道ひまなし All Rights Reserved.

■ FC2カウンター