アクセス解析
レンタル掲示板
林道ひまなし |2013年10月

  ~ ひまがあったらやまなしへ ~

200字詰:10月29日

南アルプスの麓の田んぼにいた大きな沢ガニは、横浜のまずい空気と水で生きている私たちより幸せだと思った。

スパゲッティの100グラム結束。あれが登場した時から、ダイエットで80グラムにしたいとかいうときは無駄だし、大体うちにはキッチンスケールがすぐ出せるところにあって日常的に使っているから意味無いよな…と常々思っていた。ある日職場で、
B氏「アレ意味無いっすよ。俺がひとりで食べるときって“ひとつかみ”とか…」
4Lサイズ以上の諸氏にとっても意味のないことだとわかって拍手喝采な気分だ。

「やぶさかでない」
…「別にヤじゃないけど!」という、積極的なニュアンスの文脈で使ってみた。
「え、やぶさかって、そうなんですか?」
と平成人に言われて少々怯んだけれど訂正しなかった。が、帰宅してソッコー、ネットで調べた。すると「喜んで〇〇します」などという意味で使うそうで、間違っていなかった。ホッとしながら、なぜ普通に自信を持って使えないのかと、情けなく思った。

H女子「あら、巻尺どこやったかしら」
「マキジャクぅ!?」
一同騒然。(笑)
「メジャー」がメジャーな言い方。職人系では「コンベ」。

「ボンタンアメ」
わりとみんな知っていた。でも、大人のみなさまが「オブラートね!」とウケていた。やっぱりそういうもの。

コピーをとりに行ったら用紙切れだった。使いきった奴、セットしておけよ!!(怒・トイレットペーパー然り)

電池は、切れるまで使う。(物によるけど)

平成生まれの子が「オブラート」を知らなかった。みんなでゼリーのお菓子を食べているときに発覚。道理で、若いコたちは口のきき方を知らないわけだ。(そりゃ、人による!) 

「ジャミラ」は世代を超えて通じる!(特に男の子)

「トレーナーを裏返しで着るの流行ったの知ってる?」
とK氏が若者たちに聞いていた。自分はやらなかったけれど知っている。そして「めぞん一刻」とか思い出した。ついでに「エスパドリーユも流行ったよね!」と言ってみたけれど、ひと回り以上年齢の若いK氏はご存じなかった。ヒー!!(泣)

尾白川渓谷・清里~大泉あたり


(マウスオンで写真がチェンジ)
レインボーラインという素晴らしい名前の道路を探して迷走中、こんな展望が開けて驚く。甲斐駒クッキリ♪
清里高原大橋はまだ紅葉には早かった。


(マウスオンで写真がチェンジ)
八ヶ岳高原ラインという素晴らしい名前の道路に出ようと走っていたら、こんな紅葉に出会って驚く。あとで知ったのだが、実はこの場所、北杜市観光協会のブログでも紹介されている穴場だった。しかも訪問日が同じ!

2013_1028_050000.jpg
富士見平という素晴らしい名前の場所から富士が見たかった。よほどの気象条件が揃わないと美しい富士は見られない。しかもここは冬季閉鎖のある道路だし。

2013_1028_060000.jpg
アウトドアで使えるロープの結び方みたいな。(笑)


(マウスオンで写真がチェンジ)
小淵沢のあたりとか道の駅はくしゅうとかに寄り道をしながら、本日いちばんの目的地へようやくやって来た。尾白川渓谷。「おじろがわ」か「おじらがわ」か、いまだにわからない。
この近くで2003年と今年の夏に訪ねた精進ヶ滝ハイキングコースの印象から、こちらも素晴らしいところに違いないと思ったけれど…それよりずっと険しかったッ!!いくつもの注意看板は伊達じゃない。


(マウスオンで写真がチェンジ)
でも白い川床が透けて見えるグリーンの清冽な流れは迫力!巨石・巨岩・奇岩の数々…そして最後は道を見失った(泣)。仕方なく戻る途中、尾根のほうから下りてきたグループの人たちに道を教えていただいた。

2013_1028_110000.jpg
終点の神蛇滝。午前中の早い時間でないと順光では見られないようだ。憶えておこう。


(マウスオンで写真がチェンジ)
さて、時間を気にして朝は寄らなかった東沢大橋に来てみた。なんと、紅葉ドンピシャのタイミング!こちらも同じ日の観光協会のブログ記事になっている。満車のPの奥にいい場所があいていた♪

2013_1028_140000.jpg
朝日が眩しかった紅葉の夕景はしっとりと落ち着いて風情があった。それにしてもこの時期の大泉町の冷え込みは半端でなく、足元から寒気が這い上がってくるようだった。通りがかりに停まって写真を撮る人たちも多かったけれど、みんな寒そうにそそくさと車に戻っていた。

北杜市観光協会HPは情報が新鮮&タイムリーで、山梨好きの心強い味方♪お気に入りに登録して富士山ライブカメラ同様、毎日見ている。(笑)

変換シリーズ120

滔々とした
とウトウトした
と打とうとした
…なんて繋がりのない変換たち!

丸刈りー田
マルガリータ
…実は今の季節の田んぼ。

山梨県内全ての市町村が井戸
山梨県内全ての市町村ガイド
…そんなこたぁない!ちゃんとマンホールもあったし。

政情石井
清浄石井
正常石井
成城石井
…政局をバッサリ!石井。清潔な石井。普通の石井。そしてお買い物をしたいだけの石井。

胸囲の世界
驚異の世界
…オッパイ好きのコミュニティ名。

22に近い点で
22日開店で
…まあそのあたりってことで。

外科医は貼れ
下界は晴れ
…サロンシップじゃないし、リンクじゃないし…

ヒマ釣り
火祭り
…気合いの入り方が違う

防寒着持つんだし
防寒着も積んだし
…ほぼ同じ意味だ。

横浜アリーナで来てなかったんじゃない?
横浜アリーナ出来てなかったんじゃない?
…思い出し話。

200字詰:10月26日

たまに、外で食べるチャーハンの刻みナルトがたまらなく愛おしくなる。

「品名:マンコ缶」
箱には南国フルーツ:マンゴーの絵が描いてあった。

以前、ジーパンと言っている人に今はジーンズじゃないかと突っ込んだら、
「デニムって言いませんか」
と第三者の静かな意見をいただいたことがある。
さっき、スニーカーのことをうっかり運動靴と言ってしまったら、
「ズックよりいいですヨ」
と、優しく囁いてくれた人がいた。

雨の日、職場の熟女が来るなり動く歩道で滑って転んで尻モチをついたと話し出した。
「んもー恥ずかしかったぁ!でもズボン破けなくてヨカッタ~!!」
…お尻が濡れていないかどうかより、破れていないかどうかを気にした彼女の一言に、軽い衝撃を覚えた。

職場に、重い荷物を持った瞬間にパンツが破れた人がいる。
「パンツが破けるのとズボンが破けるの、どっちがいい?」
言わなきゃわかんないからパンツ!

「魔法瓶」
会社で言ったら通じた。(笑)

飲まなきゃやってらんねぇ…頭脳労働派。
食わなきゃやってらんねぇ…肉体労働派。
たぶん。

朝、稲庭うどんを塗り箸で食べていると遅刻する。

バスでつり革につかまって揺られていたらステッカーが目についた。
「アイドリングストップします」
…そりゃ、いいことだ。
「急ブレーキにご注意ください」
…そうだね、危ないからね。
「このバスはノンステップバスです」
…だから何だ?ノンステップバスって、どこがノンステップなの?

「上手く行かない」と打とうとしたのに「旨くいかない」と出た。旨い物好きなPCだ。(持ち主が!か)

電気自動車


(マウスオンで写真がチェンジ)
車検の代車で初めて電気自動車に乗った。つるー…っと氷の上を滑るような滑らかな走りが新鮮だった。ブレーキのタイミングがなかなか掴めない。それより何よりこのメーター。…電気自動車って、やっぱりいまだに、
「何キロ出る」
より
「ちゃんと動く」
かどうかのほうが気になるんだな、と思った。
  • スリー・ビルボード/ロング,ロングバケーション (02/14)
  • 大雪 (01/22)
  • ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命 (01/17)
  • 食物シリーズ (01/10)
  • 新年初コメダ (01/01)
  • カマオ (12/24)
  • 富士川町、穂積の柚子を買いに (12/14)
  • 変換シリーズ270 (12/10)
  • 山梨南部の林道、佐野峠線走破! (12/06)
  • ロダン カミーユと永遠のアトリエ (11/29)
  • 「高原の鰯水」BBS&連絡窓口

    syakadou.jpg

    Copyright © 30 All Rights Reserved.

    FC2カウンター