アクセス解析
レンタル掲示板
200字詰:2016年2月21日|冬海|
FC2ブログ

  ~ ふゆかい、そうかい ~

冬海

200字詰:2016年2月21日

2016_0117_000030.jpg
「缶のフタを開けて火をつけるだけ!!」
他にどうしろというんだ…と突っ込んでしまった。ろうそく立てが必要ではないということがそれほど…まあ重要かなとあとで考え直した。今自宅にろうそくを立てるためだけの用途しか持たない物なんて、無い。
缶切りなしで缶詰が開けられるようになったのはいつ頃からだったろうか。まだ小学校に上がる前から、私たち子供は缶切りを器用に使って硬い缶を開けていた。栓抜きと兼用で、四角い棒状のものとチョウチョのような形をしたものがあった。大体ひもが通してあって、台所の壁や冷蔵庫に貼ったマグネットのフックとかにぶら下げてあった。「ボンナイフ」と共に、今の子が扱えない物の代表格ではなかろうか。
待てよ、ライターも無いぞ!(笑)

「ベルサッサ」
昭和30年より前後10年程の生まれの社会人あたりに通用する一種の隠語(だと思う)。特に大都市圏の事務系の職場や公務員の間で使われることが多い(気がする)。5時のチャイムが鳴るとすぐに帰る事。用例:「今日はベルサッサで…」、「あの人はいつもベルサッサだから…」。

最近見て感動した映画のメインテーマ「I Am Free」をためしにネット翻訳にかけてみた。「私は自由」と訳されるだろうと思った。が、「私はヒマです」と出た。英語って、ムズカシイ…。

その俳優のファンなのではなく、演じている役が好きなわけで、それって、木戸孝允じゃなくて桂小五郎が好きと言い張る歴女とかと同じ心理?(ちょっと違うか)

カーナビがあったときは、示されたルートをはずれないようにと一生懸命“画面の中”を走っていたような気がする。いや、気がするだけ。実際はナビのおかげで、近道や裏道や、こんなことでもなければ一生通ることも無かったであろう道を走ることができて、大変に有り難かったのだけれど。地図派とカーナビ派で見る景色に違いはあるだろうか。

「悟りを開く」とは、「差取り」と考えるという手があるらしい。他人と自分を差別する気持ちを無くして(差を無くして)調和するようにすれば平和で幸せ…といったところか。自己中人間には必要なことだな。

昨年末から道端で見かけて、気になっていた小さな草花の名前がやっとわかった。どうやら「イヌホオズキ」と言うらしい。別名「バカナス」…ほおずきやナスに似ているけれど毒があって役に立たないから「バカナス」…かわいそう過ぎるっ!

頂き物のムール貝。発泡スチロールの箱に入って来た。ところがIちゃんが持ち上げたらガムテープの隙間から貝汁入りの水がダダ漏れっ!!とっさに、
「ムール貝の悪夢だ」
と言ったのに、誰も反応してくれなかった。(「エルム街の悪夢」って、もう20年以上前なのネ)

紅子「こないだちょっと高いポリプロス買ったんですけど、やっぱすっごい効くんです。でもすっごい臭いんです!臭いけど効くんですよ、ポリプロス」
30「え、どんなニオイすんの?」
紅子「馬糞ですね。馬糞臭いです」
30「四足系?鶏じゃなくて豚じゃなくて牛なんだ」
紅子「そうです、牛です」
30「でもそれ『プロポリス』だろ?」

懸案の「雪バナナ」。思い余って弟に相談すると、
「何か芸能人(出川とか)が乗って派手にコケたりするやつみたい。
確かに構造上2人で乗らないとバランス保てないね。」
と冷静に答えられてしまった。出川って誰だ。(←あとで調べた。瑳川哲朗さんならよく知っている)
関連記事

■ 「高原の鰯水」BBS&連絡窓口

syakadou.jpg

© 2019 fuyukai

■ 月別アーカイブ

■ FC2カウンター