アクセス解析
レンタル掲示板
「杉原千畝」|冬海|
FC2ブログ

  ~ ふゆかい、そうかい ~

冬海

「杉原千畝」

「杉原千畝」
イオンシネマ つきみ野
スクリーン4 N-8
レイトショー

子供の頃から「歴史」が好きだった。中世鎌倉時代や平安時代、飛鳥・奈良等、TVや映画の影響だったかもしれない。横浜から鎌倉はわりと近かったので、中学生のときは地図を見なくても歩けるくらいに通い詰め、多くの神社仏閣を見て回った。それに引き換え近世~近代は苦手で、尊王攘夷など数年前まで理解していなかった。なのに知っていた。杉原千畝。「日本の外交官で多くのユダヤ人を救った」と認識していた。いつ何で知ったか覚えていない。関連書籍も読んだことはない。2005年のTVドラマ「日本のシンドラー杉原千畝物語 六千人の命のビザ」で、初めて多くの知識を得た。このあたりの話では、ラストエンペラー溥儀の弟、溥傑と嵯峨浩の悲しい物語がある。なぜそういうものに興味を引かれるのかわからない。
「事実」を知りたいのかもしれない。客観的な意見、分析、研究の結果や脚色された物語ではなく、事実が。それで、この種のものばかりを追うのかもしれない。自分とは。

2016_0204_000010.jpg
初めてのイオンシネマ。つきみ野のイオンには15年ぐらい前にいちど買い物に来たっけっか?それとも隣のしまむらに来たんだっけ?よく覚えていないけれど、この時間なら道が混まなければららぽーとへ行くのと大して変わらない。来てビックリ、ものすご~く空いている。閉店後に迷い込んだかのようにお客さんがいない。まあいいけど…。早めに着いたのでダイソーに行った。

2016_0204_000020.jpg
水族館のような色彩。このとき、すぐ前を歩いていたご夫婦とみられる2人連れが「ブリッジ・オブ・スパイ」の闇に消えていった。歳をとってふたりで遅い時間に映画っていうのもオツなもんだなと思った。それでね…

2016_0204_000030.jpg
着席したらものすごい席。前に物が何も無いのはいいけれど、踏み外したら下まで転げ落ちそうだ。

2016_0204_000050.jpg
米国行 敦賀上陸…筆跡は本物なんだな。これは「事実」のかけら。

2016_0204_000042.jpg
レイトショーは車があれば超ラクチン。安くて空いてて言うことなし。今日なんて風呂上がりだし。帰って寝るだけ。
イオンシネマは水曜のレディースデイという設定が無く、月曜のハッピーマンデーが誰でも1100円。女に限って水曜は安くしてやるというのがどうも差別臭い気がしていたので、こちらのほうが気分がいい。スマートなイケメンスタッフも感じ良くて、また来たいかも~ (^_^)
関連記事

■ 「高原の鰯水」BBS&連絡窓口

syakadou.jpg

© 2019 fuyukai

■ 月別アーカイブ

■ FC2カウンター