アクセス解析
レンタル掲示板
200字詰:9月24日 - 200字詰
FC2ブログ

  ~ ふゆかい、そうかい ~

200字詰:9月24日

0
シャア専用ヘルメットを目撃した。ジオンマークですぐそれとわかった。信号が青になると赤い原チャリは颯爽と走り去って行った。水色のワーゲンよりときめいた。

B氏「腹いっぱいになると眠くなりません?」
30「食ってすぐ寝ると牛になるって言うから…」
B氏「オレ、牛でもいいっス。既に “豚” だから」

「生さんま」ののぼりが風にひるがえって「ちんま」に見える季節。

「ステマ」
駅前で配っているうちわ、すぐ捨てられちゃう=捨てちゃうマーケティング。

「私はイスカンダルのスジャータ」
それは褐色の恋人。

T氏「30さん、ボクより年下だったんですね!ボク(昭和)39年なんですけど、同じくらいかなと思ってましたよワッハッハ!」
…ねぇ、アタシにケンカ売ってる?

うちの職場は肉体労働系のお世辞にも清潔とは言い難い環境。それでも仕事を続けている理由について、ホイットニー・ヒューストン似の I さんが、
「美容と健康と、ボケ防止のためヨ♪」
と華やかな笑顔で答えてくれた。御歳49歳…負けてらんないぜ!

「キレ物」
如何なる時でも隙の無いリップサービスが素晴らしいB氏。先日も、
「30さん、スタイルいいですよね………パリコレみたい!」
と言って、至近にいた事務女子を笑いの坩堝にたたき込んだツワモノ。今日はビニール袋に完全包装された伝票が取り出せなくて苦戦していた。そこで、
「はい」
と携帯用カッターを差し出すと、
「さすが、キレ味いいですね~♪ 30さんのするどいツッコミみたい!」
…半径3メートル以内爆笑。

「もらいものには福がある?」
…実はそのカッター、同僚の、さらに切れ味のいいGちゃんからもらったんだけど。
「ダイソーで買ったやつだからあげる」
って。そう、かわいいピンクで色違いがあって3個パックで100円のやつ。私も買おうかどうしようか迷っていたやつ。
このカッター、スグレ物で、2、3日前も18歳の男子にサッと貸してあげたら、
「カワイイ!」
とのお言葉をいただいた。カッターに。

「ゲルググじゃなくてゲルザブ」
バイクのシートが尻に合わないらしく、乗るたびケツが痛い。ゲルザブ買うか?
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.